ハンドパン即興演奏

 2019年6月にかねてから強い興味があったハンドパンで気に入ったものをコマキ楽器で見つけて購入しました。そしてハンドパンの即興演奏を2019年後半から始めました。
 ハンドパンの演奏をYouTubeで見ていると、スティールパン寄りの音で楽譜を感じるメロディー中心の演奏が目立ちますが、私はリズムを骨格にしてメロディーを絡めていく即興演奏のスタイルをとっています。自分としてはこれがナチュラルで一番気持ち良い音楽スタイルですが、あまりこのタイプは見かけないように感じるので、結構独自性が強いのかもしれません。自分が所有するSpacedrumのANAZISKAがこの方向性の演奏に最も適した楽器だと感じています。
 常にその場を感じながら無意識で音を紡ぐ即興演奏が得意です。良い機会があれば演奏に参じていきたいと思います。