年代別作品リスト

インスタレーション作品&アプリケーション

発表年月作品と展示場所
1986年5月「インタラクティブアートの世界」企画・制作
インタラクティブミュージック  ダイヤモンドINSプラザ(東京)
1989年「HyperKeyboard ACT1」
ARTEC’89 『未来芸術展』 名古屋市立科学館 入選
1989年「立体環境音楽」
ハイテク・クリスマス・アート展 ギャラリー中沢(東京)
1990年「HyperKeyboard ACT2 & 3」、「リアルタイム立体環境音楽」
イマジネーションミュージアム’90 科学技術館(東京)
1991年「HyperKeyboard ACT4」
イマジネーションミュージアム’91 科学技術館(東京)
1991年「HyperKeyboard ACT5」
ハイテクアート1991 松屋銀座(東京)
1991年「HyperKeyboard ACT6」
NeXPERIMENT 草月ギャラリー(東京)
1992年「HyperKeyboard ACT7」
コム博・インタラクティブアートギャラリー 月寒グリーンドーム(札幌)
1993年「Interaction Painting ACT1」
イマジネーションミュージアム’93 科学技術館(東京)
1993年「Interaction Painting ACT2」
NeXPERIMENT ’93 草月ギャラリー(東京)
1994年「Interaction Painting ACT3」、「インタラクティブアート宣言(展示)」
インタラクティブアート展 科学技術館(東京)
1994年「HyperKeyboard ACT8」
IMAGES DU FUTURE 1994 モントリオール・オールドポート(モントリオール カナダ)
1994年「Interaction Painting ACT4」
双方向美術展 SAM MUSIUM(大阪)
1994年「HyperKeyboard ACT9」
第二回双方向美術展 SAM MUSIUM(大阪)
1995年「Pendulum Music ACT1」、「HyperKeyboard ACT10」
第二回双方向美術展(続) SAM MUSIUM(大阪)
1996年「HyperKeyboard ACT11」
サイエンス・アート展 つくば美術館(茨城)
2001年「Pendulum Music ACT2」、「HyperKeyboard ACT12」
コムシード2001 大阪芸術大学芸術情報センター1F展示ホール(大阪)
2002年「Cyber Photography 2002」、「Requiem 9.11」 「Xfer@sumiso.021221-25」
コムシード2002 SUMISO(大阪)
2003年「Xfer@o-geidai.031008-25」
2003アートステージ 74 大阪芸術大学キャンパス内
2003年「N-E-W-S(2003)」
Digital Music Festival 2003 ジーベックホール・ロビー(神戸) (サウンドデザイン:上原和夫)
2004年「N-E-W-S(2004)」
CCMC 2004 東京日仏学院1Fロビー(東京) (サウンドデザイン:上原和夫)
2004年「N-E-W-S(2004)」
メディアアートフェスティバル2004 静岡文化芸術大学・ギャラリー (サウンドデザイン:上原和夫)
2004年「CyberPhotography WEB PROJECT」(写真インスタレーション)
VISION in Prague (日本・チェコ現代美術交流展) Galerie Ktitik (プラハ)
2004年「Jazz One」
VISION in Tokyo2 (日本・チェコ現代美術交流展) トキ・アートスペース (東京)
2005年「N-E-W-S(2005)-Voice of Nature-」
Arts & Ecology 2005 大阪芸術大学実験ドーム(大阪)
2005年「Messages from Adam」
『SAGAシンポジウム アーツ アンド エイプス展』 (大型類人猿から芸術を考える) 大阪芸術大学キャンパス
2006年市川衛個展 『DEN-WA』、「COMMANDER」、「LOVERS」、「Messages from Adam」
トキ・アートスペース (東京)
2006年市川衛個展 『DEN-WA II』
「COMMANDER」、「LOVERS」、「Messages from Adam II」
CASO(大阪)
2006年「COMMANDER」(2006)
天地人Ⅲ2006、(水戸)、野上文天主催、第2会場「水戸市まちの駅ギャラリー」
2008年「CROSS」、「G-H-N」、「Hikari & Kage -Trinity-」(2008)
天地人Ⅴ「耳を澄まして(友よ)」、第2会場「展示室ひだまり」 (ひたちなか市)
2009年3-4月市川衛個展 『SOTAI』
トキ・アートスペース (東京)
2009年9-10月市川衛 造形インタラクティブ展
大阪芸術大学 芸術情報センター アートホール回廊ギャラリー
2011年1月iPhoneアプリケーション「Marching Snare」を企画・開発
2011年1月23日よりAppleのAppストアにて公開・販売を開始
2013年11 月「叡福寺と太子御廟」(6台のiPadによるマルチスクリーン映像インスタレーション)
竹内街道1400年祭 大阪芸術大学作品展『芸術と歴史街道』
平成25年11月16日(土)・17日(日) NHK 大阪放送局1 階アトリウム、11月18日(月)から26日(火) なんばパークス(7階パークスホール)
2014年7月インタラクティブ・エンターテインメント「Hands Groove」
モーションカメラセンサーによるインタラクティブ・ミュージック
大阪芸術大学オープンキャンパス 7月26、27日
2014年11月インタラクティブ・エンターテインメント「mikuに会える」
モーションセンサーカメラによる初音ミクとの対話
大阪芸術大学大学祭11月2、3日
2015年6月iPhone音楽アプリケーション「Noise Synth」を企画・開発
2015年6月23日よりAppleのAppストアにて公開・販売を開始
2015年11月インタラクティブ・インスタレーション『Maple Flow』
アートウィークin菟田野 ~木造校舎 現代美術館2015~
11月7日~15日、、奈良カエデの郷ひらら
2015年11月楓と光のインスタレーション『カエデひカル』
アートウィークin菟田野 ~木造校舎 現代美術館2015~
11月7日~15日、奈良カエデの郷ひらら
2016年5月 インタラクティブ・インスタレーション「Rose Flow」
『キテ・ミテ中之島2016』
2016年5月21日〜6月19日、京阪大江橋駅
2016年10月インタラクティブ・インスタレーション「Hands Groove」
『Art neiro + move 絵音色 + 動展』
2016年10月28日〜30日、MBSのちゃやまちプラザ

共同インスタレーション作品

発表年月作品と展示場所
2012年5月「夢幻の森」 (福田笑子:ファイバーワーク、市川衛:映像インスタレーション)
大阪芸術大学実験ドーム(大阪)
2012年9月「EarHarp 2012」(上原和夫氏との共同作品)
大阪芸術大学・第4回オープンキャンパスにて初めて展示
大阪芸術大学実験ドーム、2012年9月16日、大阪芸術大学主催
2015年5月インタラクティブ・アニメーション「DF2015」(ユニット名:デジタルマッチョ)
『ART&DESIGN FORUM+EXHIBITION』
2015年5月9日〜20日、大阪芸術大学スカイキャンパス
2015年11月インタラクティブ・アニメーション「だれかのはなし」(ユニット名:デジタルマッチョ)
『アートウィークin菟田野~木造校舎 現代美術館2015~』
2015年11月7日〜15日、奈良カエデの郷ひらら
2016年6月インタラクティブ・インスタレーション「くまっちょ劇場」&「くまっちょフロー」(ユニット名:デジタルマッチョ)
『デザイン学科展inスカイキャンパス』
2016年4月23日〜5月8日、大阪芸術大学スカイキャンパス
2016年10月インタラクティブ・インスタレーション「くまっちょ劇場」「くまっちょフロー」(ユニット名:デジタルマッチョ)
『Art neiro + move 絵音色 + 動展』
2016年10月28日〜30日、MBSちゃやまちプラザ

マルチメディア・パフォーマンス

発表年月作品と上演場所
1994年「Interactive Music Performance Vol. 1」
インタラクティブアート展 科学技術館(東京)
2006年6月PepperとVJしよう
大阪芸術大学実験ドーム
アートサイエンス学科オープンキャンパスにて

マルチメディア・パフォーマンス共演

発表年月作品と上演場所
1990年インタラクティブ・オペラ立体音響
「鏡の国のアリス」(主催:森本浩正) 彩色音楽展’90 Studio200(東京)
1992年「CHAOS ALPHA」(上原和夫)
ピアネストVol.1 草月ホール(東京)
1992年「CHAOS ALPHA」(上原和夫)
プレICMC 早稲田大学 井深ホール(東京)
1993年「CHAOS ALPHA」(上原和夫)
ICMC 1993 早稲田大学 井深ホール(東京)
1993年「可視波動域」(上原和夫+幸村真佐男)
感応するトポス エスパスOHARA(東京)
1994年ELECTRIC SPACE OPERA「共響場」(SEMAMA UBOI)
コンピュータ音楽の現在 ジーベックホール(神戸)
1995年「Curved AIR 2」(上原和夫)
日独メディア・アート・フェスティバル京都’95 関西ドイツ文化センター(京都)
1995年スペース・オペラ「鎮魂のマンダラ」(上原和夫)
神戸国際現代音楽際’95 ジーベックホール(神戸)
1996年「Curved AIR 3」(上原和夫)
Medienkunsttage mainz (マインツ&フランクフルト ドイツ)
1996年翔遥讃2-Kyoto Version」(上原和夫)
京都メディア・アート週間’96 関西ドイツ文化センター京都
1999年ピアノとセンサー・オブジェ映像のための「Imaginary Space」(上原和夫)
シアターピース「竹取夢幻」(大阪芸術大学音楽学科) 大阪国際交流センター  ピアノ+異空間 ザ・フェニックスホール(大阪)
1999年「Imaginary Space Version2」-ピアノとセンサー・オブジェ映像のための-(上原和夫)
京都メディア・アート週間’99 関西ドイツ文化センター京都
1999年京都メディア・アート週間’99 関西ドイツ文化センター京都
「Curved AIR Ⅳ」(上原和夫)
ICMC 1999精華大学(北京)
2000年「Imaginary Space Ⅲ」(上原和夫)
Multi-Art Festival 2000 Art Sonje Center(ソウル)
2001年コンピュータ・民族音楽・ダンス・映像による「Luna Eclipse」(上原和夫)
けいはんなメディアコンサート2001 けいはんなプラザ内イベントホール2(京都)
2004年「メテオラⅡ」-3Dモーション・センサーによるマルチメディア・パフォーマンス-(上原和夫)
けいはんなメディアコンサート2004、けいはんなプラザ内イベントホール2(京都)
2006年「メテオラⅡ」-3Dモーション・センサーによるマルチメディア・パフォーマンス-(上原和夫)
CCMC2006 ジーベックホール(神戸)
2007年6月「メテオラⅢ」-3Dモーション・センサーによるマルチメディア・パフォーマンス-(上原和夫)
大阪芸術大学「美の冒険者たち」今日と明日の狭間の響き2007
なんばパークス、2007年6月9日、大阪芸術大学主催
2008年12月「メテオラⅡ」-3Dモーション・センサーによるマルチメディア・パフォーマンス-(上原和夫)
ふたりの音楽展「電子音響音楽と尺八、ピアノの新しい地平」
国立国際美術館B1階講堂、2008年12月10日
2012年6月iPad音楽アプリケーション「iPad Sampler」を試作し、第1回オープンキャンパスにて展示
大阪芸術大学実験ドーム、2012年6月10日、大阪芸術大学主催
2012年7月iPad音楽アプリケーション試作「iPad Sampler」を4台のiPadを4人で即興演奏するパフォーマンスを企画し、オープンキャンパスの学生コンサートで学生による実演発表を行う。
大阪芸術大学実験ドーム、2012年7月15−16日オープンキャンパス・音楽学科、大阪芸術大学主催